ワンクリック詐欺について 出会い系情報 Dman.jp

出会い系サイトで確実に
おんなのこと出会うための
出会い系情報サイト
その名も Dman.jp

出会い系情報TOP | 出会い系サイト比較 | 全国出会いデートマップ | キャッシング比較特集

ワンクリック詐欺って?

ワンクリック詐欺について

◆ワンクリック詐欺の手口◆
夜遅くにこっそりとアダルトサイトを閲覧。誰もが経験する儀式のようなもの。ドキドキしながら入り組んだサイトの構造のなかから入り口を探しているその時!。

「ご登録ありがとうございました。」 の文字が。 キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

続けて、「登録ご利用料金は、○万円になります。○○日以内に振り込んでください。」
「貴方のIPアドレスは:○○○○○ ホストは○○○○○。 以上を取得しました。」


アダルトサイト内の『入り口』とあったところをクリックしたら、登録もしていないのに登録料金を請求されてしまった! これが、一般的(笑)なワンクリック詐欺の手口。

家族のパソコンでこっそりアダルト観賞、会社のパソコンからなどなど利用者のその場の状況は様々でしょうが、 利用者の「バレたくない!」「こっそり」という心理状況をついたこの詐欺の被害者は、驚くほど多い。


◆基本は無視する◆
結論から言いますと、これらの請求に対しては支払う必要はありません

インターネット上での契約に関する事柄には、消費者保護の為の様々な規制や法律が存在します。 『電子消費者契約及び電子承諾通知に関する民法の特例に関する法律』もそのひとつで、 その中から、 消費者が申し込みを行う前に事業者側で契約内容の確認画面等の措置を講じていない場合には、消費者の錯誤による契約の無効を主張できることとされています。

現在の日本で生きていて、ネット通販や出会い系サイトの登録などの、電子商取引を経験したことがない人はいないくらい普及しています。 それを踏まえて、例えばamazonでCDを購入する時に、購入の決定の前に必ず確認画面が表示されているのを覚えがあると思います。

上記の法律は、この「確認画面」のない契約に関しては、無効にすることができるということです。

この詐欺の特徴としては、まさに「こっそり」「身内にバレたくない」という心理をついたもので、○万円で名誉を守れるのならと支払ってしまう。 支払う事はこれらの詐欺を助長してしまう行為ですので、絶対にやめましょう。


また、このようなサイトを利用する上での注意点として、サイト内の目立つところに必ず『利用規約』が存在します。 利用規約をしっかりと読み、自分に不利な条件がないことを確認し登録や契約をするようにしましょう。

消費者保護関連情報

まだまだ、規制が行き届いているとは言えないインターネットの環境。自分の身の安全は自分で守っていくしかありません。 出会い系サイトを利用する上で注意していかなければならないポイントとしては、

・特定商取引法の表示から運営会社などの確認。ここで連絡先などを確認しておく。

・利用規約の存在を確認し、面倒でも一通り目を通す。問題がなければ登録する。


以上の事柄は最低限確認し、登録しましょう。 また、何かトラブルにあってしまったら、下記の専門家に相談することをおすすめします。